カテゴリー「活動報告」の記事

2019年9月16日 (月)

【活動報告】2019年度 臨時総会 開催

定款の変更をするために、今年度は9月7日に臨時総会を開催いたしました。

■総会開催
・場所:CreativeLabo京都駅前 多目的スペース
・日時:令和元(2019)年9月7日(土)午前11時~13時
・住所:京都府京都市下京区小稲荷町85-10

・アクセス:京都駅から
 (1)京都線・近鉄京都線京都駅から徒歩7分
 (2)京都市営地下鉄烏丸線京都駅から徒歩4分
 (3)京都駅地下街PortaA5出口から徒歩3分

・内容:
 1 開会の言葉
 2 代表理事挨拶
 3 議長、議事録署名人選出
 4 議事
  (1) 第一号議案 特定非営利活動法人促進法改正を受けての定款の変更について
  (2) 第二号議案 学部学生の年会費について
  (3) 第三号議案 その他運営に関する重要事項の決定の件
 5 閉会の言葉

○情報の出典:http://genjiito.sblo.jp/category/4414975-1.html

9月中に市役所へ提出する予定です。
それが完了しましたら、今年度の総会議事録を含め、今回の議事録も送信をいたします。
会員の皆さま、もうしばらくお待ちください。

2019年6月 5日 (水)

【活動報告】第7回通常総会を開催しました

6月2日(日)に第7回通常総会を開催しました。
残念ながら当日出席のかなわなかった会員の皆様には、
後日、議事録を送信いたします。
よろしくお願いいたします。

広報担当

 

20190602_091428_1 20190602_091440

2018年12月 8日 (土)

【お詫び/活動報告】[町家 de 源氏物語の写本を読む]、当法人 所蔵文献 紹介に情報を追加

ご無沙汰しておりました。
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

今年度は、なかなかHP更新の時間が取れず、もう12月……
コメントをくださった方、HPをご覧になった方をはじめとして、
代表にも会員の方々にも、ご迷惑をおかけいたしました。

さて、最新の情報を得られた部分は更新しました。

更新部分は以下の通りになります。
活動報告】内
[町家 de 源氏物語の写本を読む]ページの活動日についての更新、
・同報告内「所蔵文献紹介」ページに新規の所蔵文献情報を更新。

本日確認しきれていない情報がありましたら、
関係者方々、連絡をいただければ幸いです……!

よろしくお願いいたします。

2018年5月19日 (土)

【活動報告】[町家 de 源氏物語の写本を読む]第8回情報追加、源氏物語散策 第3回報告、池田亀鑑賞 第7回受賞作について

ご無沙汰しております。
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広告担当です。

以下の更新をしました。

1 [町家 de 源氏物語の写本を読む]第8回情報追加
2 源氏物語散策 第3回報告
3 池田亀鑑賞 第7回受賞作について

すべて 特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉 の【活動報告】部分です。
よろしくお願いいたします。

2018年3月24日 (土)

【報告】総会前の事前打ち合わせ会の報告と新情報の追加

ご無沙汰しております。
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

本日、総会前の、事前打ち合わせ会を終えました!
場所は京橋区民館でした。
ちなみに、来年度の総会も、同じ場所で実施予定です。

■第6回通常総会
・日時:2018年04月28日(土)09:30~12:00
・場所:京橋区民館

会員の皆様、よろしくお願いいたします。
近々、会員管理から、総会の案内と出欠確認等の情報が届くと思います。
少々お待ちください。


また、今年度中の確認事項として、以下の情報をHPに追加しました。
NPOのHP【活動報告】で、ご確認ください。

・池田本『源氏物語』校訂本文の小見出し公開

・古文書塾てらこや(4月期)日程の追加
 曜日と開始時間は変更なし。
 全5回(5/12、6/16、7/7、8/4、9/1)です。
 申し込みは、てらこや公式HPからどうぞ。

・池田亀鑑賞 第7回授賞式の日程追加
 第7回授賞式は、2018年06月30日(土)の予定です。


以上です。

20180324_085907_2

20180324_090007_2

2018年2月 4日 (日)

【活動報告】[町家 de 源氏物語の写本を読む]の第5回情報追加、第1回《仮名文字検定》延期のお知らせ

ご無沙汰しております。
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

本日はお知らせが2つあります。

■【活動報告】のページを更新しました。
まずは、[町家 de 源氏物語の写本を読む]の第5回情報についてまとめてあります。
次回は、2018年02月24日 14:00~を予定しております。
よろしくお願いいたします。

■第1回《仮名文字検定》開催延期のお知らせ
2018年に予定しておりました第1回《仮名文字検定》ですが、
都合により、2019年開催に変更させていただきます。
準備をなさっていた方は申し訳ありません。
開催を楽しみにお待ちください。
※詳細はこちら【PDF


2017年12月30日 (土)

【活動報告】[町家 de 源氏物語の写本を読む]の第4回情報追加

こんにちは。
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

12月16日に第4回[町家 de 源氏物語の写本を読む]を実施しました。
HPに、情報を追加しましたので、ぜひご覧ください。

http://genjiemuseum.web.fc2.com/machiya_genji.html


■[町家 de 源氏物語の写本を読む]とは?
・講座名 ︰「町家 de 源氏物語の写本を読む」
・会場  ︰「be京都」 http://www.be-kyoto.jp/
・所在地 ︰京都市上京区新町通上立売上る 安楽小路町429-1
・最寄り駅︰地下鉄 烏丸線「今出川」駅下車 2番出口 徒歩5分
      市バス 上京区総合庁舎前下車 徒歩4分
・教材︰『ハーバード大学美術館蔵『源氏物語』「須磨」』
   (伊藤鉄也編、新典社、185頁、2013年刊、¥1,944)


2017年も終わろうとしています。

今年もたいへんお世話になりました。
来年も、当法人をよろしくお願い致します。


2017年11月26日 (日)

【活動報告】[町家 de 源氏物語の写本を読む]の第3回情報追加

こんにちは!
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

昨日、第3回[町家 de 源氏物語の写本を読む]を開催しました。

11月25日実施の第3回報告はこちらからご覧ください。
鷺水庵より

■[町家 de 源氏物語の写本を読む]とは?
・講座名 ︰「町家 de 源氏物語の写本を読む」
・会場  ︰「be京都」 http://www.be-kyoto.jp/
・所在地 ︰京都市上京区新町通上立売上る 安楽小路町429-1
・電話  ︰075-417-1315(代)
・最寄り駅︰地下鉄 烏丸線「今出川」駅下車 2番出口 徒歩5分
      市バス 上京区総合庁舎前下車 徒歩4分


・教材︰『ハーバード大学美術館蔵『源氏物語』「須磨」』
   (伊藤鉄也編、新典社、185頁、2013年刊、¥1,944)

詳細はこちらから→

次回の実施は、2017年12月16日(土)[10:00~12:00]です。
いつもと日時と時間が変更となっております(場所は普段通りです)
ご注意ください!

2017年11月 3日 (金)

【活動報告】に[町家 de 源氏物語の写本を読む]情報を追加

数日ぶりです、広報担当です。
現在開催中の講座の情報をまとめました。

■[町家 de 源氏物語の写本を読む]
会場︰京都・「be京都
教材︰『ハーバード大学美術館蔵『源氏物語』「須磨」』(伊藤鉄也編、新典社、185頁、2013年刊、¥1,944)
開催:毎月 第4土曜 14時~16時

■日比谷図書文化館で『源氏物語』「若紫」を読む
会場:東京・日比谷図書文化館
土曜日 14:30~16:30 全5回(11/4、12/9、1/13、2/10、3/24 )

■源氏物語散策(次回:第2回)
東京からお越しの方々を想定してのプラン。20名以内で予定。
お早めに参加のご希望をお知らせいただけると助かります。
・実施予定日︰2017年11月12日(日)
・集合場所 ︰大徳寺三門(金毛閣)前に12:30
・事前昼食 ︰11時~12時/泉仙 大慈院店
       (京都市北区紫野大徳寺町4 大慈院内)(あやめ¥3,240を予定)
・散策時間 ︰12:30~15:30

詳細は、当法人HP【活動報告】内の【詳細】をご覧ください。

2017年8月11日 (金)

【報告】日比谷図書文化館にて『源氏物語』「若紫」を読む

毎月1回、第1土曜日恒例の、日比谷図書文化館の報告です。

8月5日までで4回目が終了し、残すところ9月2日の、あと1回となりました。
※全5回(5/6、6/10、7/8、8/5、9/2)


日比谷図書文化館てらこや【HP
国文学研究資料館蔵『源氏物語 若紫』を読む

[講座内容]
国文学研究資料館が所蔵する『源氏物語 若紫』は、鎌倉時代中期に書写された古写本です。今回使用するテキストは、講師が編集した影印本です。さらに、くずし字である変体仮名に関連する資料を毎回配布します。鎌倉時代以降の仮名写本を読む技術の習得と共に、『源氏物語』の異文の世界も楽しんでいただきます。日本語の中でも、平仮名の魅力やその役割についても考えます。


10月からの日程については、今後の情報をお待ちください。