« 【宣伝】通常展示「書物で見る 日本古典文学史」内の「さまざまな言語に翻訳された『源氏物語』」 | トップページ | 【出版情報】国立歴史民俗博物館蔵『源氏物語』「鈴虫」について »

2015年9月13日 (日)

【京都/写本】『源氏物語』ハーバード大学本「蜻蛉」写本を読む会(第22回)

こんにちは。
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。
昨日に引き続いての更新で、本日は写本を読む会の報告となります。

八月はお休みをいただいたので、ワックジャパンでハーバード本「蜻蛉」を読むのは二か月ぶりとなりました。


さて、今回は傍記部分の情報があります。

・「蜻蛉」巻の変体仮名の「阿」について。
→語頭に使用されることが多い。
 「蜻蛉」巻に「阿」は110例。その内、語頭に使われていたのは105例。
 そのほかの語頭でない例も、複合語の中に見られるものであり、「阿」が語頭にあるとも言える例とわかった。

・本文異同から異文の発生事情が明らかに。
→5丁ウラから6丁オモテにかけて、「人二まれ・お尓ゝ(5ウ)・まれ・」とあるところで、興味深い異文がある。

以上二件に関しましては、代表者のブログ【鷺水亭より】の9月12日の記事をご覧いただければ、もっと詳しくわかるかと思います!


10月の【京都】での写本を読む会は……いつも通りの日程で行くと、10月10日(土)午後1時から3時まで、でしょうかね?
また次回もよろしくお願い致します。


« 【宣伝】通常展示「書物で見る 日本古典文学史」内の「さまざまな言語に翻訳された『源氏物語』」 | トップページ | 【出版情報】国立歴史民俗博物館蔵『源氏物語』「鈴虫」について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1913943/61591160

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都/写本】『源氏物語』ハーバード大学本「蜻蛉」写本を読む会(第22回):

« 【宣伝】通常展示「書物で見る 日本古典文学史」内の「さまざまな言語に翻訳された『源氏物語』」 | トップページ | 【出版情報】国立歴史民俗博物館蔵『源氏物語』「鈴虫」について »