« 【報告】第三回「通常総会」開催 | トップページ | 【京都/写本】京都でハーバード本「蜻蛉」/『十帖源氏』を読む »

2015年5月21日 (木)

【京都/写本】京都で『源氏物語』ハーバード大学本「蜻蛉」/『十帖源氏』を読む

どうもこんにちは!
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

今日はハーバード大学本「蜻蛉」を読むのと『十帖源氏』の報告です。
実は「蜻蛉」は2月以来でした。

久し振りの翻字再開だったので、読んだのは1丁(2頁)分です。


■「蜻蛉」確認事項
・ひらがな「お」の字母は本当に「於」なのか。→今回読んだ範囲の2箇所の「おもふ」(右2丁表・左2丁裏)について。
・その他、紛らわしい字体→「者(は)」「世」「支(き)」など。
※3丁表7行目まで読みました。

■『十帖源氏』確認事項
・変体仮名混合版に書き換える作業中。
・濁音→『十帖源氏』の本文に濁音がない場合は付けない。
・「明石の上」=翻字ではそのまま「明石の上」、現代語訳では「明石の御方」に統一。
・「紫の上もり聞給八ん」の現代語訳→「紫の上が他人から聞くのも」
・「み可と御めのなや三をもく」現代語訳→「朱雀帝は再びひどく目を患い」とする。「悩み」と「病」が「重く」なったことを検討。


次回は、6月21日(日)の午後1時から5時です。
普段とは曜日が異なりますので、ご注意ください!
日曜日に開催するのは、初めてです。

さらにその次は、7月11日(土)!
この日はいつも通りの土曜日になります。
よろしくお願い致します。

それでは!


« 【報告】第三回「通常総会」開催 | トップページ | 【京都/写本】京都でハーバード本「蜻蛉」/『十帖源氏』を読む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1913943/60077547

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都/写本】京都で『源氏物語』ハーバード大学本「蜻蛉」/『十帖源氏』を読む:

« 【報告】第三回「通常総会」開催 | トップページ | 【京都/写本】京都でハーバード本「蜻蛉」/『十帖源氏』を読む »