« 【京都/写本・十帖】9月6日(土)「京都で源氏を読む会」の会場変更のお知らせです!! | トップページ | 【京都/十帖】京都で『十帖源氏』を読む「明石_その6」 »

2014年9月 7日 (日)

【京都/写本】京都で『源氏物語「蜻蛉」』の写本を読む(第13回)

おはようございます、特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

『源氏物語「蜻蛉」』の写本を読む会、昨日無事に終わりましたー!
今月の開催場所は普段とは異なりまして、「京町家 さいりん館 室町二条」さんの二階にて。


今まで変体仮名の分析に没頭しすぎて「蜻蛉」の話自体の確認が中途半端だったため、今回は『源氏物語』の「蜻蛉」巻のお話そのものの確認をしました。

『国文学「解釈と鑑賞」別冊 源氏物語の鑑賞と基礎知識 No.28 蜻蛉』をベースに内容確認です。

■確認事項
・浮舟、薫、匂宮、右近と侍従、時方等、登場人物の位置づけ・性格
・『源氏物語』は紫式部1人が書いた作品ではない、という持論を元に、この「蜻蛉」巻でも女の筆と男の筆が混在していると思われる場面等の指摘
・浮舟という女性の語られ方や、取り巻きの女性の描かれ方が中途半端になっているのは、男の筆が入っているからではないか?
・反面、男性の心理描写には、女性には描けないような鋭さで語られているのではないか?

……と言った感じになりました。


次回の開催は、10月4日(土)の午後1時から。
場所はいつもの通り、ワックジャパンで行います!

皆様のお越しをお待ちしておりますー
興味がおありの方は、メールをいただければ幸いです。


では、明日以降にもう一つの『十帖源氏』の方を更新したいと思います。
よろしくお願い致します。


« 【京都/写本・十帖】9月6日(土)「京都で源氏を読む会」の会場変更のお知らせです!! | トップページ | 【京都/十帖】京都で『十帖源氏』を読む「明石_その6」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1913943/57300254

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都/写本】京都で『源氏物語「蜻蛉」』の写本を読む(第13回):

« 【京都/写本・十帖】9月6日(土)「京都で源氏を読む会」の会場変更のお知らせです!! | トップページ | 【京都/十帖】京都で『十帖源氏』を読む「明石_その6」 »