« HP【事業概要/計画】ページに現在・今後の活動内容を追加 | トップページ | 【京都/十帖】京都で『十帖源氏』を読む »

2013年11月10日 (日)

【京都/写本】京都で『源氏物語』「蜻蛉」の写本を読む

皆様こんにちは。
〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

11月9日(土)に京都で行われました「写本を読む会」の報告です。

一般の方の参加は先月ご参加くださった方と、
先月、新聞を見てご連絡のみいただいていた方です。
今回は立命館の学部生も参加してくださいました!

先々月から引き続いて、ハーバード本「蜻蛉」字母を確認していきました。
1丁裏の8行目から2丁表の3行目まで。

今回確認した情報は、以下の通りです。
・テキストとしているハーバード本「蜻蛉」が先月末に出版された
・それと同じ型の複製本の回覧
・傍記の確認(書写者?後代の人の手?)
・今後の課題として、ひらがなの性格と現状での使われ方や、ひらがなの筆順や、現行字体や字母を再検討すること等も話題に。

→字母データ私案=京都で『源氏物語「蜻蛉」』の写本を読む(第5回)

次回は12月14日(土)午後1時から。
物語の内容の確認から始めます。

興味と関心をお持ちの方の参加を、楽しみにしています。
→【メール】npo.gem.info@icloud.com

« HP【事業概要/計画】ページに現在・今後の活動内容を追加 | トップページ | 【京都/十帖】京都で『十帖源氏』を読む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1913943/53890539

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都/写本】京都で『源氏物語』「蜻蛉」の写本を読む:

« HP【事業概要/計画】ページに現在・今後の活動内容を追加 | トップページ | 【京都/十帖】京都で『十帖源氏』を読む »