2017年11月26日 (日)

【活動報告】[町家 de 源氏物語の写本を読む]の第3回情報追加

こんにちは!
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

昨日、第3回[町家 de 源氏物語の写本を読む]を開催しました。

11月25日実施の第3回報告はこちらからご覧ください。
鷺水庵より

■[町家 de 源氏物語の写本を読む]とは?
・講座名 ︰「町家 de 源氏物語の写本を読む」
・会場  ︰「be京都」 http://www.be-kyoto.jp/
・所在地 ︰京都市上京区新町通上立売上る 安楽小路町429-1
・電話  ︰075-417-1315(代)
・最寄り駅︰地下鉄 烏丸線「今出川」駅下車 2番出口 徒歩5分
      市バス 上京区総合庁舎前下車 徒歩4分


・教材︰『ハーバード大学美術館蔵『源氏物語』「須磨」』
   (伊藤鉄也編、新典社、185頁、2013年刊、¥1,944)

詳細はこちらから→

次回の実施は、2017年12月16日(土)[10:00~12:00]です。
いつもと日時と時間が変更となっております(場所は普段通りです)
ご注意ください!

2017年11月14日 (火)

【活動報告】源氏物語散策(第2回)報告

こんにちは。
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

2017年11月12日(日)に当法人主催の第2回「源氏物語散策」が開催されました。
東京から6名、京都から6名、奈良から1名の計13名の参加でした。
ありがとうございました!
お世話になりました。

写真やリンク等も更新しております。
ぜひ【活動報告】のページをご覧くださいませ。

次回「源氏物語散策」の第3回目は、葵祭(5月)頃を予定しています。


そして、次の当法人の講座は、2017年11月25日(土)[町家 de 源氏物語の写本を読む]です。
よろしくお願い致します。

2017年11月 5日 (日)

【宣伝】「源氏物語散策(次回:第2回)」の情報追加

ここ連日投稿しています。
特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉広報担当です。

さて今日は、11月12日実施の「源氏物語散策」(第2回)の宣伝です!

この計画は、東京からお越しの方々を想定してのプランです。
もちろん、お近くの方もぜひ!
どうぞ気軽に申し込みいただき、元気にお越し下さい。
20名以内での散策を考えています。


◎集合場所と時間︰コース別2パターン
食事ありと食事なしのコースがございます。

(1)食事あり:
精進鉄鉢料理 泉仙(いずせん)大慈院店(京都市北区紫野大徳寺町4 大慈院内/
狭い露地をずっと奥に入った泉仙の玄関前で集合/
11時までに集合/食事「あやめ」3,240円/
※注意:このコースは【鷺水庵より】の「コメント欄」を使っての事前連絡が必須です。

(2)食事なし:
大徳寺山門(千利休の金毛閣)前/12時30分までに集合

◎参加費:(参加者全員の傷害保険を手配するため、催行前日11日(土)お昼までに、住所・氏名・緊急連絡用電話番号かメールアドレスをお知らせください)
(個人情報は、今回のイベントで保険申請に使用する以外には、いかなることにも使用いたしません。今後の連絡を望まれる方は、別途その旨をお伝えください。)

(1)食事と散策の両方に参加︰5,000円
(2)午後の散策からのみ参加:1,500円

◎散策時間︰12時30分~15時30分

◎散策予定地︰
→某塔頭(紫式部関係特別観覧)
→雲林院(『源氏物語』と『百人一首』の変体仮名を読む)
→某所
→櫟谷七野神社(賀茂斎院跡)
→紫式部墓所(北大路堀川の交差点角)
→現地解散

詳細は【こちら】からどうぞ!


2017年11月 3日 (金)

【活動報告】に[町家 de 源氏物語の写本を読む]情報を追加

数日ぶりです、広報担当です。
現在開催中の講座の情報をまとめました。

■[町家 de 源氏物語の写本を読む]
会場︰京都・「be京都
教材︰『ハーバード大学美術館蔵『源氏物語』「須磨」』(伊藤鉄也編、新典社、185頁、2013年刊、¥1,944)
開催:毎月 第4土曜 14時~16時

■日比谷図書文化館で『源氏物語』「若紫」を読む
会場:東京・日比谷図書文化館
土曜日 14:30~16:30 全5回(11/4、12/9、1/13、2/10、3/24 )

■源氏物語散策(次回:第2回)
東京からお越しの方々を想定してのプラン。20名以内で予定。
お早めに参加のご希望をお知らせいただけると助かります。
・実施予定日︰2017年11月12日(日)
・集合場所 ︰大徳寺三門(金毛閣)前に12:30
・事前昼食 ︰11時~12時/泉仙 大慈院店
       (京都市北区紫野大徳寺町4 大慈院内)(あやめ¥3,240を予定)
・散策時間 ︰12:30~15:30

詳細は、当法人HP【活動報告】内の【詳細】をご覧ください。

2017年11月 1日 (水)

当法人の「払込取扱票(加入者負担)」について

お久しぶりです、広報担当です。

今回、当法人の「払込取扱票(加入者負担)」を作りました!
今後はこちらへの振り込みが便利かもしれません。

払込取扱票の話題が最初に出たのは、
確か昨年度の総会の時だったと思いますが、
やっとご案内することが出来ました。

・払込取扱票サンプルPDF→

※今までの。NPOのHPへジャンプします。
 ↓
・入会金および会費について【会員
・振込口座【PDF

今後とも、よろしくお願い致します。


2017年8月11日 (金)

【報告&宣伝】「町家 de 源氏の写本を読む」はじめました(2017/07/29)

これまで、約3年間続けてきた「ワックジャパンで源氏物語の写本を読む」という会。
この度、開催場所を「be 京都」に変えて再度開催します。

第0回は、7月29日に開催しました。
次回、第1回は8月26日(土)の14時~です。

よろしくお願いいたします!


■詳細(代表理事ブログ「鷺水庵より」引用)

・講師︰伊藤鉄也・須藤圭
・支援︰石田弥寿子
・教材︰『ハーバード大学美術館蔵『源氏物語』「須磨」』
   (伊藤鉄也編、新典社、185頁、2013年刊、¥1,944)
・開催日時︰毎月第4土曜 14時~16時
・受講料 5回 10,000円 一括払い
  NPO会員 7,000円 一括払い
  途中スポット参加 1回 2,000円
  体験参加 1,000円
  各種イベント(講演・座談会・聞香・着装・お茶と和菓子)の参加費は各1,000円
・今後の予定︰来月7月29日は体験扱いで参加費1,000円
  本年8月~12月 5回10,000円
・主催︰NPO法人〈源氏物語電子資料館〉
※参加申し込み及び問い合わせ︰本ブログのコメント欄または、電子メール(npo.gem.info@icloud.com)に、
 お名前、連絡用メールアドレス、都道府県名、年齢、(可能な範囲で)簡単な自己紹介
 をお知らせください。
 折り返し返信のメールを差し上げます。

 


●場所
会場︰「be 京都」(http://www.be-kyoto.jp/)
時間︰14時~16時
所在地︰京都市上京区新町通上立売上る 安楽小路町429-1
電話︰075-417-1315(代)
最寄駅︰地下鉄烏丸線「今出川」下車 2番出口 徒歩5分
    市バス「上京区総合庁舎前」下車 徒歩4分
参加申し込み及び問い合わせ︰本ブログのコメント欄、
  または、電子メール(npo.gem.info@icloud.com)


こうしたことに興味と関心をお持ちの方や、写本に書き写された変体仮名などを読んでみたい方は、どうぞご自由に参加してください。
この[町家 de 源氏の写本を読む]集まりは、勉強会であることはもとより、いろいろな意見交換の場でもあります。
資料の準備がありますので、前日までに代表理事のブログか〔npo.gem.info@icloud.com〕に連絡をいただけると幸いです。


【報告】日比谷図書文化館にて『源氏物語』「若紫」を読む

毎月1回、第1土曜日恒例の、日比谷図書文化館の報告です。

8月5日までで4回目が終了し、残すところ9月2日の、あと1回となりました。
※全5回(5/6、6/10、7/8、8/5、9/2)


日比谷図書文化館てらこや【HP
国文学研究資料館蔵『源氏物語 若紫』を読む

[講座内容]
国文学研究資料館が所蔵する『源氏物語 若紫』は、鎌倉時代中期に書写された古写本です。今回使用するテキストは、講師が編集した影印本です。さらに、くずし字である変体仮名に関連する資料を毎回配布します。鎌倉時代以降の仮名写本を読む技術の習得と共に、『源氏物語』の異文の世界も楽しんでいただきます。日本語の中でも、平仮名の魅力やその役割についても考えます。


10月からの日程については、今後の情報をお待ちください。

2017年7月 1日 (土)

【報告】当法人第5回総会を開催しました(2017/04/29)

後日の報告になりました。
今年度の、当法人第5回の総会を4月29日に開催しました。

広報担当としては、新旧HPの不具合が気になるところです……
うまいこと行かずに申し訳ありません。

一時的に【新HP】がみられるようになっています。※8月11日現在(追記)

そして、事業報告書のほうも6月27日に京都市役所で点検をしていただきました。
来年度も変わらず総会が出来たら良いなと思います。

2017年6月25日 (日)

【池田亀鑑賞】池田亀鑑賞 第6回授賞式

当法人が後援をつとめる池田亀鑑賞の第6回作品が決定しておりました。
さらに、6月24日には授賞式がありました。

当法人の新旧HPのごたごたにより、報告が遅くなり、申し訳ありません。
情報を、こちらにも残しておきます。

第6回は、本橋裕美(もとはし ひろみ)さんの『斎宮の文学史』です。

◆選考基準:前年度に発表された平安文学に関する学術図書、研究論文、資料整理及び資料紹介に対し、学界に寄与したと評価されるものを選定。 
◆選考理由:授賞式後に公開いたします。
◆授賞式:授賞式は、平成29年6月24日(土)、日南町総合文化センター多目的ホールにて行います。

・池田亀鑑賞 第6回受賞者紹介【内容
・第6回池田亀鑑賞授賞式・記念講演会チラシ【こちら
・NPO編集版【池田亀鑑賞】 ※2017/8/11情報の追加

2017年4月 1日 (土)

【池田亀鑑賞】「第6回 池田亀鑑賞」の募集を3月末で締め切りました(2017/04/01)

こんにちは、広報担当です。
新年度が本日から始まりました。
今後とも、よろしくお願い致します。

さて、今日は当法人が後援をつとめております「池田亀鑑賞」募集について。
3月末まで募集しておりました、「第6回 池田亀鑑賞」は募集を締め切りました。

■募集選定概要は【こちら
受賞者には、賞状と副賞を贈呈。
受賞式と記念講演会は、平成29年6月24日の13:30~16:00で、
日南町総合文化センター・多目的ホール(〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785)です。

■池田亀鑑賞【公式HP

では、また。
受賞作が決定次第、当法人のHPでも紹介させていただきます。

«【更新】新規HPの調整中